イベント情報


 

『SDGsハウス』災害に強く人と地球にやさしい平屋 完成見学会


☆SDGsハウスって?☆

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓った国際目標です。

目標達成にむけた積極的な取り組みをお施主様と計画段階から進めることで、建材選びでは地域産木材の採用やCO2の固定化を実施。また、50年先を見据え、災害時の不安要素の軽減や省エネ性の高さなど、ずっと住み心地が良い住宅が完成しました。6つのゴールと取り組みをご覧ください。

 

見どころ
・レジリエンス性の高い断熱材『FPウレタン断熱パネル』を使用
・自然災害を想定した、土地の造成工事
・自分たちが使うエネルギー全てを太陽光で補うZEH(ゼッチ)仕様(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)
・開放的な高い天井と広々としたロフト
・壁一面の大きな本棚
・井戸水を活用した芝生の庭づくり
・可変性にも対応する50年先を考えた家づくり
 

●開催日

 3月6日(土)・7日(日)、13日(土)・14日(日) 
 

●開催時間 10時~17時【完全予約制】

 直前のご見学希望は、フリーダイアル 0120-68-5510 へお問合せください。

※スマートフォンからお申し込みする場合、PCからのメールなどをブロックする設定をされている方はドメイン「@ie-miru.jp」を受信できるようにしてください。1日以内に予約完了メールが届かない場合は、受信拒否設定などブロックされている場合がありますので直接お電話にてお問合せください。

 

●ご見学について

・お客様同士の接触を避けるため、1時間に1組限定のご見学とさせていただきます。またお子さま連れの方は、備考欄でお知らせください。お子さまと一緒でも安心してご見学いただけるように対応いたします。

 

・新型コロナウイルス感染予防のため、換気、手指消毒を徹底し、スタッフもマスク着用の上、開催させていただきます。ご来場のお客様におかれましてもマスクのご着用のご協力をよろしくお願いいたします。お持ちでない方はスタッフにご相談ください。

 

 

 

☆災害にも強い健康住宅『FPの家』とは?☆

断熱性と気密性の高いウレタンパネルを使うことで、夏の暑さや冬の寒さなどの影響を最小限に抑え、1年を通じて快適な環境を保てる「FPの家」。エアコンに依存しない暮らし、結露からくるカビの抑制など、快適で健康な室内空間が実現できます。「FPの家」の最大の特徴は、FPウレタン断熱パネルを採用していることです。製造過程で圧力をかけて注入発泡し、製品化することで密度の高い硬質ウレタンとなり、パネルと木枠が一体となって強さが高まります。「断熱力」4.37、「熱伝導率」0.024w/mk以下は最高レベルに近いものです。全棟で「外皮平均熱貫流率(UA値)」計算を行い、その平均値は0.43w/㎡k。断熱性の高い設計を徹底し、高性能を実証しています。UA値の値が小さいほど、熱の逃げにくい家となります。
また、高い耐震・耐火性で熊本地震や東日本大震災など、実際の震災に耐え抜いた、「FPの家」の実例があります。

より詳しく『FPの家』を知りたい方はリビングココイチの家づくり「FPの家」のページをご覧ください。

会社名

株式会社フソウリブテック

日時

3月6日(土)・7日(日)、13日(土)・14日(日) 

営業時間

10時~17時

会場名

高松市春日町見学会会場

住所

高松市春日町
マップ

電話番号

0120-68-5510

メールアドレス

coco-otoiawase@fusolivetec.co.jp

イベントURL

https://www.ie-miru.jp/cms/yoyaku/livingcocoichi/events/13103

ご質問や資料請求はお気軽にお問い合わせください