家を見る


 

2つの顔を持つモノトーンコーデの家


大通りに面した内外モノトーンで統一されたこちらは道行く知らない人の目も引き付けます。「仕事の打ち合わせに使う事務所を主体に生活スペースを作りたい。」というご主人からのオーダーに応えつつ、家族の生活動線もしっかり考えられた間取りには、随所に建築士のアイデアが散りばめられています。 玄関の扉を開けると広がるのは白を基調したスタイリッシュな吹き抜け空間。おしゃれなアパレルショップを彷彿とさせるこのエリアは、仕事で使う事務所と家族の憩いの場という2つの機能を兼ね備えた空間です。白×黒のシンプルな色使いでご主人や奥様がこだわりぬいた家具や絵画が映えるようにコーディネートされています。さらにインテリアひとつで空間全体のイメージを変えることができる可変性も魅力のひとつです。

この家の施工会社


株式会社ロータリーハウス


地元で49年の実績を誇る工務店で 建築士と共に“楽しむ”家づくりを―。

「よくお客様に『みなさん楽しそうにお仕事されていますね!』と言われるんです。一緒に家づくりをさせて頂くためには、まず自分たちが家づくりを楽しむことが大切。そして、新しいことにも常にチャレンジしていきたいと思っています。」とスタッフは言う。施主と同じ目線の家づくりを目指すから、安心構造で地震にも強く気密性も高い“長期優良住宅”を標準としている。基本がしっかりしているからこそ、遊び心を加えても住み心地や安心・安全な住まいを提供することができるのだ。これからも施主とともに家づくりを楽しみ、暮らしに寄り添った企業であり続ける。

住所

香川県高松市多肥下町1593-9

電話番号

087-815-3911

営業時間

9:30~18:30

定休日

水曜日

ホームページ

https://www.rotary-h.com

こちらを施工した企業に資料請求をする