家を見る


 

ナチュラルな木目と白い壁がここちよい北欧テイストの家


自慢のベースボールコレクションに囲まれていたい阪神タイガースファンのご主人と、北欧テイストに憧れる奥様。二人の嗜好を融合させ、心地よく暮らせる間取り、加えてまだ小さなお子さまの将来までを考えた住まいづくりに吉田建設が手腕を発揮しました。木の優しさを生かし、30年後も安心笑顔で住み続けられる工夫が施されています。

吹き抜けのリビングルームは、掃き出し窓の上部にさらに大窓を取り付けたことで、夕方まで照明のいらない明るいスペースになりました。床のオーク材の少しずつ違う色合いが心地のよいアクセントを演出しています。キッチンカウンターのグレーのタイルが奥さまのお気に入りポイント。白と木目を基調とした統一感のある北欧テイストのLDKが完成しました。

この家の施工会社


吉田建設株式会社


30年後も安心笑顔で住み続けられる家を。 自社大工が責任を持ってお造りします。

大工工事業から創業し今年で62年。「吉田の家は吉田の手で造る」という職人気質の精神は一貫して変わらず、自社大工が責任をもって施工しています。引き渡し後もお客様との関係を大切に「地域密着」を貫き、何かあればすぐかけつけられる「車で45分以内」を施工エリアに、信頼を築いてきました。20年前から採用の高性能住宅スーパーウォール工法は、今年で160棟を施工。高耐震・高気密・高断熱住宅、自然の光と風を活かしたパッシブデザイン、長期優良住宅の性能をはるかに超える基準値を標準仕様に、快適安全な暮らしを提供。30年後のお施主様の幸せを見つめ常に「20年後基準」の住宅性能で建てる。これが吉田建設のこだわりです。いを続けています。

住所

高松市牟礼町2109-3

電話番号

087-845-1188

営業時間

8:30~17:30

定休日

水曜・祝日

ホームページ

http://www.yoshidakensetu.com

こちらを施工した企業に資料請求をする