家を見る


 

陽光と風を招き入れる「ひかり庭」のある健康住宅


こちらにお住まいは40代のご夫妻と3歳の男の子。新居のご希望は「シンプルな造りで、光がいっぱいの明るい家」でした。土地探しからスタートし、いくつかの候補から選ばれたのは発展めざましい人気地区の一画。西と南側に道路があり、南北に縦長い角地です。南側からの採光を奥まで届けるのが難しい敷地でした。それを解消する工夫や西日を遮りつつ自然光や風を取り入れる設計が、この邸には施されています。 家族が集い、くつろぐリビングダイニングを南北に長い敷地の中央に配置しましたが、斜め天井に自動開閉の天窓をつくることで、真上から陽光が降り注ぐ、明るいリビング空間になりました。 西側の道路との境界には、外からの視線を遮りつつも圧迫感のない格子の板塀と「ひかり庭」と呼ぶウッドデッキの中庭スペースを作りました。外と中をつなぐ開放的な空間が風通しと明るさを確保。奥の主寝室にも、「ひかり庭」に面する窓から充分な自然光が取り込まれています。 平屋の予定でしたが、風が通り抜ける子ども部屋と予備室も2階につくることができました。

この家の施工会社


吉田建設株式会社


30年後も安心笑顔で住み続けられる家を。 自社大工が責任を持ってお造りします。

大工工事業から創業し今年で62年。「吉田の家は吉田の手で造る」という職人気質の精神は一貫して変わらず、自社大工が責任をもって施工しています。引き渡し後もお客様との関係を大切に「地域密着」を貫き、何かあればすぐかけつけられる「車で45分以内」を施工エリアに、信頼を築いてきました。20年前から採用の高性能住宅スーパーウォール工法は、今年で160棟を施工。高耐震・高気密・高断熱住宅、自然の光と風を活かしたパッシブデザイン、長期優良住宅の性能をはるかに超える基準値を標準仕様に、快適安全な暮らしを提供。30年後のお施主様の幸せを見つめ常に「20年後基準」の住宅性能で建てる。これが吉田建設のこだわりです。いを続けています。

住所

高松市牟礼町2109-3

電話番号

087-845-1188

営業時間

8:30~17:30

定休日

水曜・祝日

ホームページ

http://www.yoshidakensetu.com

こちらを施工した企業に資料請求をする